不動産売買契約

不動産は重要な財産であるため、契約書を作成するのが一般であり、一般取引上は売買契約書を作成した時が契約締結の時となることが多いといえます。

不動産取引の流れ

不動産を売りたい、または買いたいと考えたとき、現在では、不動産会社に依頼をして取引をすることがほとんどだと思います。そこで、不動産会社に依頼をした場合の不動産取引の大まかな流れを確認しましょう。

不動産取引の流れ

重要事項説明のチェックポイント

不動産会社に仲介を依頼した場合、仲介をする宅地建物取引業者は、売買契約成立までの間に、売主と買主に対して、契約上重要な事項を説明する義務があります。

重要事項説明のチェックポイント

売買契約書のチェックポイント

売買契約書で押さえるべき10のポイントをまとめました。

売買契約書のチェックポイント

ホームボタン

電話ボタン

メールボタン

メニューボタン